MENU
さぁ、始めよう。
Scroll

あなたは、アヴァンスレディースをご存知ですか?

アヴァンス法律事務所が提供するサービスの1つです。

女性だげが利用出来る、完全無料の債務整理相談窓口です!

アヴァンスレディースのサービスは、「過払い金返還請求」と限定していません。

アヴァンスレディースでは、完済前の債務についての債務整理もサービスの対象としており、他の整理手法もご案内が出来るため、門戸が広いです。

完済前であっても完済後であっても、ご家族の借金であっても、あなたを取り巻く全てのお金の問題を相談することが出来ます。

あなたには完済前の借金はありませんか?

アヴァンスレディースの提供するサービでは、今まさに支払い途中(完済前)の借金の返し方と救済方法を知ることが出来ます。

アヴァンスレディースの無料相談をきっかけに、諦めていた苦しい返済の過払い金の返金や減債が出来ることで、これまで我慢していた、ご家族、友人との旅行や外食などのささやかな楽しみ悩みの無い日常を取り戻しましょう

私でも大丈夫なんですか?

もちろん!
ウェルカムです!

借金て・・頭から離れないんです

あなたの日常を取り戻しましょう!

  • 完済前のご相談でも対応します
  • 事情は千差万別、債務整理のことなら何でもご相談ください
  • 女性の担当者が、適切なご案内を心掛けています
  • ご家庭、職場など全てに配慮します

まずは、アヴァンスレディースに相談することをお勧めします。

アヴァンスレディースでは、個々に抱えた事情を制限することなく、女性専用窓口で対応しています。

アヴァンスレディースは、取っつきにくい債務整理サービスの窓口を女性にも利用しやすくした債務整理相談サービスです。

女性が抱える問題には女性の感性がないと男性では対応出来ない面があります。

女性が理解しやすく、相談者それぞれに応じた配慮が大切になります。

ただでさえ、キチンと説明できるか緊張するでしょうし、ロジカルな思考で話が出来る方ばかりではありません。

アヴァンスレディースではデリケートな女性の借金問題について、完済前であっても細やかにアドバイスします。


生々しい解決前のお悩みの種、、、感情だって入る場面があるかもしれません。

  • 衝動買いでブランドバックを購入したけど・・・返済がきつい
  • 夫にバレないうちに解決したい
  • 毎月の支払いがキツくて、他の金融機関からも借りてしまって、、、
  • 夫が借金を作ってて・・・それを返済しなきゃ
  • 父の闇金問題で、母が困っていて・・・
  • 事業資金で仕方なく・・・
  • 支払が継続出来ても、常に心に引っかかりが残る借金問題。
  • 来月支払い出来るかどうか、わからない借金。

問題は様々ですが、アヴァンスレディースではたとえ、現在抱えている完済前の債務問題であっても解決のお手伝いをします。

当然、完済前、完済後に関わらずご相談いただくことで、あなたに法律的な視点から解決に向けたアドバイスをすることが出来ます。

完済前の債務整理に拘るのは、近い将来に降りかかるかもしれない経済的なピンチに備えるためです!

今後も懸念される問題

お勤め先がウィルスの問題で社業が立ち行かなくなる=「失業

個人経営者では、補助金が打ち切られる=「廃業

・・・など近い将来あなたの生活に直撃するかも問題に備えるためにも現在の債務問題を早急に解決することが、最初に片付けるべきあなたの課題です。

将来のためにも!

アヴァンスレディースでは、浪費に伴う自己責任の借金問題から身内の借金の肩代りなどのいたたまれないものまで・・・

また、完済前後に関わらず、あなたのお金にまつわるお悩み解決のサポートをしています。

  • 本当に楽になるのか?
  • 信用は失わないのか?

アヴァンスレディースが、あなたが抱く疑問にお答えしていきます。

債務問題の解決策には、いろんなパターンがあります!

あなたの聞いたことのある「過払い金返還請求」の他にも解決策はあります。

先ずはご相談を!

未来に備えるために、先ずはご相談を!
目次

アヴァンス法律事務所が提供するアヴァンスレディースとは?

アヴァンス法律事務所の女性スタッフが対応する女性専用のご相談窓口がアヴァンスレディースとなります。

アヴァンスレディースの特徴 

女性が抱える債務問題に特化したサービスです。

アヴァンスレディースの営業時間

対応は電話でもメールでも対応しています。

営業時間平日:午前9時~午後21時
土日祝:午前9時30分~午後19時
※年中無休で対応中

アヴァンスレディースの対応地域

日本全国の全ての都道府県にお住まいであれば、利用可能です。

アヴァンスレディースへの相談

どんな債務問題に関連するご相談にも無料で対応します。

完済前後問わず、相談きます。  

アヴァンスレディースの完済前の相談内容

完済前に確認すべきこと

完済前のご相談で必要なもの
  • 基本的に金融機関との契約書や取引履歴を証明するなどの準備物はありません。
  • 複数の金融機関にまたがる場合、全ての金融機関、特に完済している金融機関をお知らせください。
曖昧な情報でも対応可能!

アヴァンスレディースの完済前の相談時に、あなたが準備するものはありません。

  • 必要になる場合は、契約時の一部の債務整理の契約をする際に必要になる場合はございます。

何故アヴァンスレディースに完済前にお願いした方が良いのか?

完済前かつ早期の相談が一番おススメです。

何故なら、返済が長期に及べば及ぶほど、あなたの負担は大きくなっています。

支払う、金利が嵩みます。

また、法的手続きを利用すれば、大きく元本の支払いまで免除される場合もあります

アヴァンスレディースに完済前に相談することで、現在の金利支払いを圧縮できるだけでなく、既に完済している債務のに対する過払い金についても取り戻せる可能性まで出てくるわけです。

完済している借金は、過払い金を返還請求が出来る期間も消滅時効の起算日が完済日となり、取り戻せるお金が日々減少していくため、気付いた段階で相談するのが得策です。
  

  • アヴァンスレディースに完済前に相談することで、負担を軽減させるプラン設計が出来る。
  • 過去の借財の過払い金の有無の調査まで出来る。

完済前ではブラックにならないの?

完済前の法的債務整理は、ブラックになります

日本には3つの大信用情報機関(CICJICCKSC)があります。

金融事故の登録は全てであったり、一部であったり内容は様々ですが、信用情報機関に事故登録はされると考えておく方が良いです。

ですので、近いうちに金融機関であなたの名義で大きな融資を受ける予定がある場合などは、融資が執行されないという判断をされる場合があります。

失礼なお話ですが、以上の内容はあくまでも、借金を借入先との約定通り、遅滞なく支払いを継続してきた方のことであり、過去に支払いの遅延、延期などの経験がある方は、既にブラック入りしているかもしれません。

特に携帯電話料金の遅れは厳しいと聞きます。

正確には、携帯電話料金だけの支払いの遅延であれば、一般社団法人 電気通信事業者協会(TCA)、一般社団法人 テレコムサービス協会(TELESA)の2法人に事故情報が登録されています。

携帯本体料金の分割金の遅延などの事故については、大信用情報機関(CIC、JICC、KSC)への登録がされることがあります。

俗にいう「ブラック」とは後者の事故情報登録のことを指します。

ここで、一息、あなたの今後の状況を考えてみてください。

今後の予定による債務整理
  • 母子家庭で、これから学資を借りる予定がある。
  • 賃貸住宅などの契約をする予定がある。
  • 次の車検で車のローンを組む必要がある。

・・・などなど、よく考えなければならないことがあります。

状況を考えて債務整理方法を検討します。

ですが、例えブラックリスト入りしたとしても未来永劫残る情報ではありません

しかも女性である場合、あなたの名義で大きな融資を受けるなどの案件はレアケースだと考えられます。

但し、クレジット会社などのカードを対象とした請求をする場合には、請求以降のカードは利用できなくなる場合もあります。

消費者金融ではなく、クレジットカード会社が利息制限法に抵触した金利でサービスの提供をしていることは、現在ではまずありえません。

しかし、個人の信用は借り入れの有無に関わらず大切なことです。

今後の生活における必要性も考慮し、慎重に債務整理の方法を相談することをお勧めします。

アヴァンスレディースでは、上記の完済前に債務整理することで生じる不利益についてもしっかり説明し、あなたに最も適した債務整理のアドバイスをしています。
   

完済前後でブラックリスト入りしない場合とブラック登録でなくなる時は?

完済前後で事故情報が信用調査機関に登録されないパターンは、完済後の「過払い金返還請求」です。

任意整理手続き全体を見ると完済まで含めたらかなり時間のかかるものです。

弁護士(司法書士)の受任から始まり、和解交渉、成立、そして取り決めた返済の完了までを考えると5年以上の期間を要することもあります。

任意整理の場合、JICCは「当該事実の発生日から5年」としていますが、素直に考えるのであれば「和解成立」から5年とみるべきと思われます。ただ、これは途中での延滞がないことが条件であり、延滞すれば延滞解消から1年は消えないのでさらに伸びることもあります。

個人再生、自己破産は当該契約の終了(つまり個人再生手続の中で計画した弁済を終えた)時点が起算点であると考えておく方が良い・・・

そしてこれらは「官報掲載」という内容まで付きまといます。

「官報公告があった場合は、当該決定日から10年」と明示しているため、結局のところ他の信用情報機関の個人情報として、ブラック情報が消えたとしてもKSCがネックとなって10年間借り入れができない、カード会社との契約が出来ないということは十分に考えられる・・・

自己破産の場合は信用情報機関が破産の旨を登録し、一定期間保有することとしていますが、他の債務整理と異なるのは、債務整理した後で返済する期間というものがなく、手続きが終了するとすぐに契約が終わる・・・

JICC、CICで5年、KSCは官報掲載の関係上10年ということになります


   

引用元:債務整理の森

 完済前に相談する重要性

現在のあなたの状況を正確に把握することが出来ます。

そして、あなたが債務整理をすべきかどうか?

その債務整理はどのような方法ですれば良いのかの基礎的情報を得られます。

完済前に限っていうなら、あなたの負担が少なくなる債務整理の方法を知ることが出来るのは大きな利点です。

完済前後による、デメリットもを知った上で、どんな手法があって、今後の生活に影響するかどうかの判断をすれば、今後のライフプランも立てやすくなります。

完済前に自分で債務整理は出来ないのか?

アヴァンスレディスなどの債務整理サービスを利用せず、完済前に該当の金融機関担当者と立ち回るのはおススメ出来ません。

時間を掛けて勉強したとしても、対峙する相手方は「プロ」です。

まさに「歴戦のツワモノ」でもあるわけで、単独での交渉の結果は明らかでしょう。

自分で金融機関と交渉できないか?
  • 法律と金融の両方の使える知識が必要になる。
  • 最悪の場合長期化する。
  • 結果的に裁判になれば、プロの力が必要
無理をするのはおススメしません!

   

アヴァンスレディースを利用するメリット3つ

整理後の返済管理「アヴァンス・アシスト」


債務整理が終了すると、法律事務所との契約は完了しますが、金融機関への支払いが残る方にとっては、ありがたいサービスである、金融機関への支払い代行サービスを提供してます。


多重債務などの場合、出来る限り、まとめるのが方策ではあっても、現実的にまとめられない場合もあります。

進捗状況管理「アヴァンス・ネクスト」

債務整理時の進捗管理などをWEB画面で24時間いつでも確認できるシステムです。

併せて、債務整理後の支払い状況(アヴァンス・アシストなどご利用になると)などもWEB確認できるようになります。

2度目の債務整理サポート「アヴァンス・リニュー」

任意整理などで一旦決めた内容に沿う支払いが出来ない場合、出来そうにない場合、金融機関に対して、1回目の契約の申し入れをし、2度目の交渉までしてもらえます。

再和解交渉という、かなり過酷で厄介な交渉も任せられるサービスです。

任意整理での再和解が成立しないなどの場合には、個人再生、自己破産などの手続きも視野に入れた提案をしてくれます。

アヴァンスレディースのメリット3つ
  • 煩雑な複数個所への支払いを一括管理する「アヴァンス・アシスト」
  • WEBで進捗、支払い状況などが確認できる「アヴァンス・ネクスト」
  • 再和解交渉を含めた債務整理サービス「アヴァンス・リニュー」
寄り添えるサービスです!

アヴァンスレディースが完済前後にご提案する債務整理の5つの方法

原則は、アヴァンスレディースが完済前に出来るだけ早く提案させて頂きたい基本的な債務整理の5つをご確認ください。

過払い金返還請求

完済前に過払い金を請求する場合のポイント
  • ポイントは、2010年以前から借り入れをしているか否か?
  • 延滞をしているかどうかは、無関係
  • 身内の過払い金の請求も可能
  • 最後に該当の金融機関と取引してから10年以内であること
  • 完済前に過払い金請求をすると信用情報機関に事故登録される(ブラックリストに登録される)覚悟は必要

 
完済後の請求である場合、最下段の「信用情報機関に事故登録・・・」されることはありません。

過払い金請求についても、完済前後に関わらず、早ければ早いほど、返金の可能性は高く、高額になります

任意整理

完済前の方を救済する手段です。

利息制限法の20%を超える支払いをしていた場合に「支払いを金額の圧縮」を求める債務整理手法になります。

請求することで、違法部分の請求は停止できます。

アヴァンスレディースを活用することで、あなたへの直接的な請求を止めることが出来ます。

即、対応することでアヴァンスレディースから弁護士として業務を請け負った旨の通知がなされ、現在の返済が一旦ストップします。

つまり、アヴァンスが・・・

「私が弁護士として○○さんの事案を担当しますよ!」

「だから、一旦確認するから、あなたの○○さんに対する債権の内容が確認出来る書類を見せてくださーい!」

という流れで、一旦請求がストップします。

当然、ご自宅、会社などへ取立人が連絡するなどの危険もなくなります。

開示請求から開示された後は、借金の引き直し計算がなされ、アヴァンスレディース側と金融機関との交渉が開始されるという段取りとなります。

過払い金が生じているパターンであれば、過払い金の請求をします。

全てがケースバイケースで、最大限、あなたの信用を守る努力をします。

完済前の任意整理をする場合のポイント
  • 過払い金があれば、差し引きした後の借金の総額を交渉
  • 利息の内容の内容をより有利になるように交渉
  • 支払い方法について、より負担の少ない状況になるよう交渉
  • 遅延損害金についての取り決め
  • 期限の利益喪失について
  • 日本3大信用情報機関の内、JICCのみに事故情報が記録
  • 代位弁済手続きを利用した場合には、全ての信用情報機関へ登録

任意整理を利用する条件としては、給与収入などの定期的な収入が見込める必要があります。

つまり収入証明が必須になります。

再計算を実施し、交渉が成立する場合、短期的な完済(3-5年程度)の計画を立てらることを求められるパターンが多いです。

しかし、完済前の整理という事で任意整理も金融事故の取り扱いになります。

また、任意整理では、借金は支払うことになります。

「棒引き」されるわけではありません。

あくまで不法な利息部分をカットし、過去に支払った不当利息分を元本から差し引き原本部分の返済を主に支払いは継続する手法ということです。
  

個人再生

完済前の方を救済する手段です。

個人再生が手続き上、任意整理と決定的に異なるのは、アヴァンスレディースが対峙する相手方が該当金融機関だけであるのに対し、裁判に必ず、裁判所に再生計画の認可決定を受ける必要がある点になります。

個人再生の手続きのポイント
  • 再生計画申し立ての準備
  • 再生手続きを裁判所に申し立て
  • 再生計画案の提出
  • 個人再生委員との面談(意見聴取・決議)
  • 再建計画の認可

返済は1年から3年で完済できる計画になります。

600万円の借金がある人が任意整理をしようとすると、月々約10万円(5年分割)の支払いが必要ですが、個人再生の場合、借金は5分の1に減額されますので、借金は120万円となり、3年分割で支払うとしても月々3万円を支払えば良いことになります。

引用元:個人再生のメリット

個人再生が決定的に任意整理と異なるのは、一定要件を満たせば、借金の元本自体が減額されるということです。

また、他の法律行為を満たせば、自宅や自動車なども引き上げられる(差し押さえなど)ことはありません。

参考になるリンクを本文中に貼っていますので、確認してみてください。

自己破産

自己破産手続きのポイント
  • アヴァンスレディスと委任契約
  • 自己破産申し立て書類の準備
  • 破産手続き開始申し立て
  • 破産審尋・面積審尋
  • 破産手続き開始の決定
  • 面積確定

基本的に全ての借金が棒引きになる一方、資産と相殺されることになるため、自己破産が、一番過酷な手続きではないかというのが個人的な意見です。

また、手続きに2~3カ月程度は要する為、破産手続きに関しても早い行動が好ましいです。

一方では、全く新たなスタートとということも言えます。

過去を悔いる前に過去を綺麗にしてリスタートするのも1つの在り方です。

時効援用

「時効の援用」というのは、時効の完成によって利益を受ける者が、時効の完成を主張すること。

「もう、時効だよ」と法律的に伝えることです。

時効の援用とは、時効の効果を確定させる意思表示です。

当事者か保証人が債務の消滅時効の援用をすることが出来ます。

時効を成立させるためには常に法律的な効力をもつ援用をする必要があります。

時効援用のポイント
  • 消滅時効を援用する通知をする
  • 通知は配達証明付きの内容証明郵便で郵送する必要がある
  • 債務を特定できる書面である必要があります
  • 援用は、債務当事者だけでなく、連帯保証人でも可能
  • 援用後に支払いをすると時効にならないケースもあるため要注意

「時効だ」、「時効だ」と騒いでも法的効果はありませn。

時効は、債務者が「配達証明付きの内容証明郵便で郵送する必要」がることを忘れないようにしましょう!

アヴァンスレディースの各サービス(法律行為代理)の料金は?

債務整理方法別で具体的にアヴァンスレディースを利用する際の基本的な費用についてまとめてみました。

個別具体的な状況による点は、「別途」とさせていただいています。

スクロールできます
債務整理方法完済前後着手金費用予納金・申立印紙代等成功報酬その他
過払い金返還請求完済前別途15.4%訴訟の場合:成功報酬+2.2%、別途費用は事前に打合せ
完済後0円17.6%同上
任意整理完済前44,000円訴訟中などは別途+16,500円(税込み)、手数料などは別途打合せ
個人再生完済前363,000円(住宅特別条項利用:418,000円)40,000円債権者10社以上は別途
手数料などは別途打合せ
自己破産完済前220,000円40,000円77,000円管財人事件の場合は別途
債権者10社以上は別途
時効援用完済前33,000円裁判の場合は、別途打合せ

手間が掛かる分、料金は上がっていく印象ですが、支払い方法が分割・後払い可能というのが良心的です。

サービス案件が、借財をテーマにしているためか、支払い方法は柔軟に対応しています。

アヴァンスレディースを完済前に利用する|まとめ

アヴァンス法律事務所が運営するアヴァンスレディースを完済前に利用することは、有益なのかどうなのか?というテーマの中で、サービスの本質が、利用者ファーストになっているかどうか?がポイントでした。

完済前にアヴァンスレディースを利用することで得られるメリットと失うデメリットを比較衡量し、最善の提案を受けられるのがアヴァンスレディースです。

全国の法律事務所に、「過払い金返還請求」のサービス自体はありますが、アヴァンスレディースは女性に特化した債務整理相談サービスとして、「過払い金返還請求」一辺倒ではない、他のサービスの提案も出来る優秀な債務整理サービスです。

アヴァンスレディースの全ての債務整理手法に対応してくれるのはありがたいですよね。

解決済みではない完済前の問題を抱えている女性にとっては、頼りにできる債務整理相談サービスでしょう。

アヴァンスレディースを完済前に活用し、より豊かな生活を取り戻しませんか?

「身から出た錆」であっても「お気の毒」という内容であっても、ご自身の現実を受け止めているからこそ、悩むわけですし、解消したいわけですから。

借金の問題は、恥ずかしい問題ではなく、解決すべき問題です。

完済前の債務問題の解決策を知っているアヴァンスレディースを是非ご利用ください!

未来に備えるために、先ずはご相談を!
目次
閉じる